上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
「ワルキューレ」
 第2次大戦中のドイツで、ヒトラー政権転覆を狙って起こったクーデターの顛末を描いた作品です。
 ヒトラー暗殺計画の実行から、クーデター側によるベルリン制圧作戦の展開、そして政権側からの反撃がスリリングに展開していきます。歴史に詳しい方なら、その映像化という意味で楽しめるのではないでしょうか。
 私はこの映画だけの情報では、シュタウフェン大佐らがクーデーターを起こした理由が分からなかったのですが……。戦時を描いた作品ですが戦場の描写は少なく、兵士の無駄死にを防ぎたいというシュタウフェン大佐の意図にも共感しにくかったです。ナチスやヒトラーも、この映画の中で「悪」として描いてくれたほうが親切だったように思います。
スポンサーサイト

2009.03.31 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。