上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
「Twilight」
 原作をうまくまとめた映画化でした。映画の方がピリピリと緊張感のある雰囲気でしょうか。カレン家に対する町の人の態度や、ベラに対するカレン家の人たちの態度は小説よりも距離やとまどいを感じさせる描かれ方でした。
 それ以外ではベラもエドワードもかわいい恋人同士だったし、クラスメイトも「ああこんな子たちだったよね」と納得。フォークスの街も、「そうそうこんな感じ!」と思ったら実在してました :D
 カレン父さんのお顔が「まぁ美白!」だったり、エドワードの能力が「あなた吸血鬼じゃなくてNEOでしょ?」だったりしましたが…^^;  あとロザリーは高校生に見えな…ゲフゲフ
 ベラとエドワードが親密になる課程や、カレン家の歴史については小説の方が詳しく、できれば両方見てほしいです。
スポンサーサイト

2009.04.13 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。