上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
千葉市美術館の「パウル・クレー 東洋への夢」見てきました。
クレーとジャポニスムに接点があったという視点から、クレーの絵と関連する浮世絵などが並べて展示されています。
無理に手足を捻ったような人体描写が、実は北齊漫画を参照していたとか驚きです。
日本美術だけでなく、東洋美術全般に興味があった人だったんですね。
クレーへの理解が深まったと思います。

解説を読むことが多い展覧会です。行くときはお時間はたっぷりめで。
空調が少し寒く感じましたから、長袖を1枚持って行くと良いかもです。
会期は6月21日まで。空いてたしクレー好きな人はぜひ!
スポンサーサイト

2009.06.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。