上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
日本語WOW wikiのPriestページ(http://ja.wow.wikia.com/wiki/Priest)では、PriestのTalentをこういう風に説明しています。

Talent/タレントの方向性
Discipline 「神学」  敬虔なる神標の探求。持久的強化や全体的な底上げ
Holy 「神聖」  光が現す奇跡の体現。Holy系Spellを主とした回復力/防衛力強化
Shadow 「暗影」  闇が生み出す根源の恐怖。Shadow系Spellを主とした攻撃的強化


よく分かりませんね・x・;
特にDiscとHolyは、どちらもヒール/防御向けなので少しややこしいです。
具体的にはそれぞれこういう風になっています。

---------------------------------------------------------------

Discipline
 ・シールドと防御UPの魔法が得意です。
 ・シールドは詠唱時間が0ですが、防げるダメージの量はヒール魔法の回復量に比べて少ないです。
 ・Holyに比べると、mana回復手段が多いです。

 ・範囲ヒールやHoTは苦手で、全体のヒール量ではHolyに劣ります。
 ・Raidなどでは、ヒール対象を絞るなど工夫が必要。

 ・ダメージ魔法はHolyより得意という程度。
 ・PVEでダメージroleをするなら、Shadowにするのがベターです。
 ・どちらかというとPvP向きなTalentです。

Holy
 ・ヒールでの回復量が多く、範囲ヒールやHoTも得意です。

 ・シールドは苦手。防御をアップのSkillも少ないです。
 ・Disciplineに比べるとmanaの回復手段が少なく、mana管理に気を遣います。

 ・ダメージを与える魔法は苦手。ソロでの狩りクエストを面倒に感じるかも。
 ・どちらかというとPVE向きなヒールTalentです。

Shadow
 ・攻撃魔法のTalentです。Skillの取り方によって、PVE向けにもPVP向けにもなります。

 ・魔法はDoTが中心。瞬間的なダメージ量はmageなどに及びません。
 ・強力なAOEがあります。

 ・ヒールは苦手。詠唱が遅く、回復量が少ないです。

 ・Priestのタレントの中では、一番ソロプレイのレベル上げに向いています。

---------------------------------------------------------------

DiscplineとHolyの差は、PvPやRaidで顕著になります。
レベリング~5人のHeroicインスタンスでは、あまり差が無く遊べます。
スポンサーサイト

2010.10.29 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。